独学者Fossa

独学していることなど

Fedora 33 Workstation

Fedora 33 Workstationをダウンロードして、試してみました。

1.9GBあったので、低速の1Mbpsだと、ダウンロードに6時間以上かかりました。

ブログの訪問がない時は、何かダウンロードしていると思って、間違いないかもしれません(笑)

どんな方法で試したの?

fossa-hobby.hatenablog.com

先日のブログで紹介したGNOME Boxesを使います。

  1. Fedora 33 Workstationのisoファイルをダウンロードします。
  2. GNOME Boxesでダウンロードしたisoファイルを選んで、メモリとHDD(SDD)の容量を設定します。

たったのこれだけで使えるようになります。

インストール

Fedora 33 Workstationのインストールは、簡単です。

インストールに時間がかからず、すぐ使えるようになるという印象がありました。

Ubuntuのように、インストール中に何かをダウンロードしてなかったような気がします。

GNOME 3.38

GNOME 3.38が採用されていると書いてあって、体験してみたかったのも理由の一つです。

再起動自体は、あまりしないけど、すぐ見つけられるのは便利だと思いました。

アイコンの色が変わったのかな?

dnf

昔、CentOSで、yumを使ったことはありますが、dnfは初めてでした。

日本語表示は、文字と文字の間に半角のスペースが入っているように見えたのですが、読みやすいのか、読みにくいのか、微妙だと思いました。

例えば、日本語だと日 本 語と表示されるわけです。

感想

Ubuntuみたいに、LTSがあれば、選択する人が増えそうな気がしました。

次は、何を試そうかな?